【小倉競輪・GⅠ競輪祭】山口拳矢「もちろん走りたいですよ! そこは、狙ってます」

2021年11月18日 15時47分

山口拳矢のパープルヘアーが輝いている(東スポWeb)
山口拳矢のパープルヘアーが輝いている(東スポWeb)

 小倉競輪場で開催されるGⅠ「第63回競輪祭」は18日、初日を迎える。暮れのグランプリ出場をかけた最後のサバイバルナイトシリーズ。ボーダーにいる山口拳矢(25=岐阜)が、すべてを語った。

「上の人たちに頑張ってもらいます…」

 自分が優勝すれば分かりやすいが、準優勝で賞金の逆転狙い…はややこしい。きっちり走り切り、その上で権利持ちの選手に優勝してもらう道がある! とそれは冗談か…。

 とにかく気になる岸和田の落車は「さっ過傷だけでした。自転車がへこんだけど、メーカーのエンメイデアが大阪にあるので、そのまま直してもらった」と大きな影響はないという。

 ただし、青森の落車で負った傷は「顔の傷はなかなか取れませんけど」と苦笑い。パープルに染めたニューヘアーは、さわやかだった。初日は出走なしで、2日目からについては「5走は長いな~」とぼやいたものの、その瞳、キラキラ。史上最速のグランプリ出場へ、突き進む。

関連タグ:
 

ピックアップ