【深谷知広の競rin世界挑戦】ナショナルチーム引退後に始めたこととは…

2021年11月04日 16時00分

練習で追い込んでのたうち回る若者の図です
練習で追い込んでのたうち回る若者の図です

 今回の「深谷知広の競rin世界挑戦」は、ナショナルチームを引退して、何を始めようというのか。深谷知広ならではの新たな挑戦について記されている。

 みなさんこんにちは、ナショナルチームを引退して新たな練習環境作りに挑戦している深谷知広です。これまで約4年間ナショナルチームに在籍をして、その中で学んだことを次に活かす場所として、現在は静岡競輪場をメインにトレーニングに取り組んでいます。

 現在の静岡支部ではGⅠ常連組が少なく4、5人の参加で、準決勝まで勝ち上がれる選手はさらに減ってしまう状況です。そこで岡村潤さんを中心にメンバーを集めてもらい、2024年のGⅠシリーズを静岡県の選手が勝ち上がって闘えることを目標に計画を練っている最中です。

 現在直面している問題は、ナショナルチームと違って各選手のレースのスケジュールが違うこと(現在は競輪祭に合わせてスケジュールを組んでいます)です。そして、今までピークを作るトレーニングプランを計画的に行ったことがある選手がいないこと、もあります。

 これは調子の波を作る時に訪れる不調な時期をどう乗り越えさせるのか(成績が収入に直結するので耐え切れなくなる可能性も)を考える必要があります。

 今まで数々の選手がトレーニング方法やプランを聞きに来ましたが、数回で合わないと判断してしまったり、周りの選手の言葉に翻弄されてしまい途中で投げ出してしまいました。

 周りから茶化されたり、横やりが入ってもブレない目標と道筋を示すとともに、自らが考えて行動できる集団になれるように努力していきたいと思います。

おしまい。

☆ふかや・ともひろ=1990年1月3日生まれ、愛知県出身。169・8センチ、79キロ。桜丘高卒業。競輪のトップ選手で自転車競技の日本代表

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ