【防府競輪・GⅢ周防国府杯争奪戦】応援隊長のモリワキユイ「競輪の魅力にはまりました」

2021年11月02日 14時42分

モリワキユイが防府競輪をぶち上げる(東スポWeb)
モリワキユイが防府競輪をぶち上げる(東スポWeb)

 山口県を拠点に活躍するアイドルグループ「Yamakatsu」のメンバーで10月から防府けいりん応援隊長を務めるモリワキユイ(26)が2日、防府競輪場を訪れ、同場が配信するインターネット中継(防府競輪研究所)に出演。開催中のGⅢ「開設72周年記念 周防国府杯争奪戦」をPRした。

 防府競輪場でレースを観戦するのが2回目というモリワキは「斜めになって『怖い』って思うんですけど、スピードを出して走るところが格好いい。選手は体がガッチリしていて太もももすごい。競輪の魅力にはまりました」と目をキラキラ。

 この日は「防府競輪研究所」の新人助手として競輪のイロハを勉強。気になる選手は、所長を務める宮本忠典(引退)氏の息子でもある宮本隼輔(27=山口)で、車券も買って〝応援〟。「このお仕事をするまで競輪はまったく分からなかったけど、いろいろ知ったら楽しいなって思いました。私の年代の人にも気楽に来てもらいたい。これからは魅力を発信していきます‼」と力強く話していた。

関連タグ:

ピックアップ