【マシン図鑑】坂本龍馬に憧れて命名

2015年02月02日 09時00分

誰もが知る幕末の志士から愛機名を取った吉田

【オートレーサーマシン図鑑119】吉田祐也(31)川口・29期

 愛機は「カイエンタイ」。これは「武田鉄矢のじゃないですよ。坂本龍馬のほうです。昔から龍馬が好きだったので」。誰もが知る幕末の志士。その英雄の活躍に憧れを抱く。

 

 そんな吉田も今年の活躍が期待されている一人だ。ただ昨年はドドド(跳ね)に悩まされた一年だった。「以前はなかったのに…。今でも覚えています。川口開設記念の次の開催からです。それまで年末のスーパースターのシリーズ戦も優出したし、GI戦もよかった」。それが突然、苦しむことに。結果、昨年は優出1回だけに終わった。

 

 とはいえ、近況は整備やタイヤのおかげで跳ねは解消傾向に。「今年は成田山でおみくじを引いたら大吉だった。いいことがありそう」と笑う。

 

 1月の伊勢崎GI・シルクCで1着を取り、地元戦でも優出するなど動きはいい。「早めに抜け出して(後ろを)ちぎるのが自分のスタイル。それができるように盤石の状態をつくりたい」ときっぱり。

 

 いい時は試走タイムが出るので、そうなれば本格化してきた証し。いわゆる買い時だ。
「いい一年にしたい」と闘志に燃える今年は08年以来、遠ざかっている久々の優勝も欲しい。今後の激走から目が離せない。

 

☆よしだ・ゆうや=1984年12月16日生まれ。東京都出身。2004年7月26日選手登録の29期。優勝回数は2回。同期は青木治親、平田雅崇、高橋義弘、金子大輔、佐藤貴也、岩科鮮太、早川清太郎、岩見貴史、丹村飛竜、森谷隼人ら。血液型=O。