【マシン図鑑】ベテランらしく!?英国の爵位から

2015年01月26日 09時00分

年末ごろから1着も出たり、調子はやや上向いている様子の田中耕三

【オートレーサーマシン図鑑118】田中耕三(62)船橋・13期

 船橋のベテラン・田中の愛機は「バイカウント1」。バイカウントは「英国の爵位のなかで子爵のこと。昔、トライアンフに乗ってたときは『フルカウント』という車名だった。その“カウント”から爵位のことを見つけてきた。マーキス(侯爵)という車名にしたこともある。その流れでバイカウントを付けた」という。いろいろと考えたようで「名前を付けるのが大変だったよ」と、そのときのことを笑顔で振り返る。

 

 オフは「家で米を作っているから、その作業がある」。それだけではなく「山に、シイタケの原木を取りに行かないと。それに、タケノコも取りに行かなきゃ」と思い出したかのように“仕事”が飛び出す。「見つけるのは大変」だが充実しているようだ。「季節によって山に行ったり、やることはいっぱいある。白菜も漬けているし、イチジクも取らないと…」と実に忙しい。

 

 本職のレースでは、昨年は厳しいレースが続いたが年末ごろから1着も出たり、やや上向いている様子。もともとS力はあり、展開をつくることができれば勝機も出てくる。ベテランの一発に期待したい。

 

☆たなか・こうぞう=1953年12月1日生まれ。兵庫県出身。75年3月24日選手登録の13期。優勝回数はGIオート祭1回を含め9回。同期は阿久津正夫、清水右也、鈴木辰己、藤本剛など。血液型=AB。