【松戸競輪・S級シリーズ】菊池岳仁「今回、そして次の寬仁親王牌へ…」

2021年10月05日 15時03分

菊池岳仁が突っ走る
菊池岳仁が突っ走る

 松戸競輪場でナイターのS級シリーズが6日、開幕する。前回の函館でS級初優勝を飾った菊池岳仁(21=長野)が勇躍参戦。ハツラツとした表情で意気込みを語った。

「手応えもあったし、うれしかったです。今回につなげて、そして」

 次走は弥彦で開催されるGⅠ寬仁親王牌(21~24日)。長野所属の選手はホームバンクがないため、弥彦が地元バンクの扱いになる。8月に走った初出場のGⅠオールスターでは壁に跳ね返されたが、今回は結果が求められる。

 また、先もある。現在ナショナルチームに所属し、パリ五輪を目指している。大会の細かい日程は決まっていないが、12月に延期になった全日本選手権トラックが行われる予定だ。

「まず、こっちの競輪で結果を残してアピールしていきたい」

 初日は予選11Rに出走。楽天的で元気いっぱいのスーパータケチャンマンが、突っ走る!

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ