【平塚競輪・GⅢ湘南ダービー】イメージキャラ・西原愛夏「競輪は他の競技にない心理戦」

2021年10月03日 20時16分

ハズレ車券を破り捨てる西原愛夏
ハズレ車券を破り捨てる西原愛夏

 平塚競輪のGⅢ「開設71周年記念 湘南ダービー」の3日目(3日)にイメージキャラクターを務める西原愛夏が来場した。1日からファンの入場が可能になっていることもあり、場内は活気に満ちあふれている。

「競輪場に来たな~っていう感じがしますね」

 興奮気味に車券購入に没頭しながら、CS中継の出演やバンクリポートをこなした。競輪の魅力については「他の競技にない心理戦」と語り、選手心理を読むのが面白いと語った。

 平塚競輪場へは3回目の来場で「とにかくバンクがキレイ。若い人や家族ぐるみで気軽にきていただけたら」と呼びかけた。ただし、6Rまでの車券成績は振るわず「平塚競輪場との相性はいいのでこれから!」と叫ぶと、唐突にハズレ車券を粉々に引き裂いた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ