車名は子供の誕生祝うズールー語

2012年09月13日 11時00分

【オートレーサー マシン図鑑】マックイーン:内山高秀(船橋・26期)

 主戦マシン名は「ジャブラニ」。サッカーフリークだけに、愛機の呼び名の由来もサッカーにまつわるものだ。

「ジャブラニは(2010年の)南アフリカのワールドカップで使われたボールです」。この大会でアディダス社のボール、ジャブラニが公式球として使われた。ただし、サッカーが好きなだけで「ジャブラニ」にしたわけではなさそうだ。

「ちょうどそのころ、子供(男の子)が生まれました。このジャブラニっていう言葉は、現地の言葉(公用語の一つ・ズールー語)で『祝う』とか『おめでたい』とかいう意味があるみたいです。子供が生まれてめでたいことなので、(この名前を車に)つけました」と話す。子供の誕生を祝ってつけた名だ。

 レースを離れれば、家庭ではもっぱら「子供の世話をしています」。レース場の宿舎でも「仲間とあれこれ話したり、テレビを見たりで」リラックスに努め、気分転換を図っている。

 GIの優勝経験はすでにある。残るはSGを取って自らを祝いたいところだ。

☆ うちやま・たかひで=1980年4月23日生まれ。千葉県出身。99年4月1日選手登録の26期。2003年の船橋オート祭でGI初制覇。通算優勝は9回。同期は黒岩明、深谷輝、木村武之、田中茂、久門徹、松尾啓史など。血液型=A。