【全日本選抜競輪】北日本の精神的支柱としての存在感増す菊地

2015年02月13日 17時52分

【全日本選抜競輪】静岡競輪場で開催中の「第30回全日本選抜競輪(GI)」は13日、2日目二次予選と優秀戦「スタールビー賞」が行われた。

 

 菊地圭尚(34)が北日本のリーダーシップを握る。この数年の活躍ぶりは、北日本の精神的支柱としての存在感を増しつつある。実力者揃いの北日本の中で、若手を育てる役割もこなすようになっているのだ。二予7Rは早坂秀悟(29)との好連係を導き、2人で準決の切符をつかんだ。

YouTube Preview Image