伊勢崎ナイターGI 永井大に期待

2012年09月05日 10時56分

 伊勢崎オートレースのGI「第19回ムーンライトチャンピオンカップ争奪戦」(ナイター開催=優勝賞金400万円)は5日、5日間決戦の幕を開ける。

 前走の地元戦(船橋)で優勝を決めて伊勢崎入りした永井大介(船橋)。高橋貢(伊勢崎)の連覇を止める1番手として期待がかかる。ただ愛機の状態には納得していないようだ。

「優勝したから悪くはないと思うけど、あえて言うなら時計(上がりタイム=3・449)が気に入らない」

 今回参戦している鈴木清(川口)に一度抜かれたのを抜き返して勝った。決してぶっちぎりで制したわけではない。「流れ込んでないからタイムが出ないのかも。いろいろとやっているけど、なかなかいいところが出ない」と嘆き節。ただ滑りや跳ねがないのは好材料。「まずはセッティングで」初戦に臨む。

 12Rドリーム戦(5日)、高橋より内枠に入った。スタートはいいだけに仕上がりが良ければ勝機は十分ある。まずは試走に注目だ。