【日韓競輪】日韓の橋渡し役を務めるのは伊藤健詞だ

2015年01月25日 15時08分

YouTube Preview Image

【京王閣・第3回日韓競輪】第1回、第2回に続いて3戦連続の参加になるのは伊藤健詞(44)。韓国語も操り、コミュニケーションも取れる貴重な存在だ。韓国の選手の知識も深く、「第3回日韓対抗戦競輪」の全体像を聞いてみた。最後は熱い思いを、韓国語で披露してくれた。