【日韓競輪】村上博幸が「兄弟制覇」狙う

2015年01月25日 14時34分

YouTube Preview Image

【京王閣・第3回日韓競輪】日本の総大将・村上博幸(35)が一戦一戦に気持ちをこめる。日韓対抗戦競輪は競走得点がノーカウントという面もあり、多少の精神面の影響が出てもおかしくない。だが村上は「韓国人選手のレースに対する意識とか学んで」と熱いハートを持って迎え撃つつもりだ。第1回大会兄・義弘(40)が優勝しており、兄弟制覇に期待がかかるが「もう35歳と、40歳なんで」と苦笑い。それでも狙うは優勝しかない。