【立川記念・鳳凰賞典レース】村上はとにかく死力を尽くすのみ

2015年01月05日 18時14分

YouTube Preview Image

【立川記念・鳳凰賞典レース(5日)】村上義弘(40)は優秀「初夢賞」を脇本雄太(25)の赤板前先行に乗って1着を手にした。ギアについては「迷路です…」と厳しい表情。グランプリから中3日で、体の状態が厳しいのもある。準決12Rは自力勝負。これまでの経験と、渾身の気迫でぶつかっていく。