【立川記念・鳳凰賞典レース】競輪の申し子・マクル君が大暴れの予感

2015年01月05日 16時17分

YouTube Preview Image

【立川記念・鳳凰賞典レース(5日)】和田真久留(23)は昨年末にインフルエンザにかかってしまい、今節も不安残りだった。だが万全でない中でも、着実に蓄えてきた脚力を武器に2日間、見せ場をつくっている。和田自身は競走内容に納得していないが、上位で戦えるレベルに成長しているのは間違いない。今年は“マクル”の活躍に期だ。