【ヤングGP2014】“尾張の龍”こと近藤龍徳が優勝 中部勢が3連覇!

2014年12月29日 18時36分

【ヤングGP2014】大阪府の岸和田競輪場で29日に争われたヤンググランプリは、“尾張の龍”こと近藤龍徳(23)が会心のまくりを放って優勝を決めた。

 

 応援に来ていた敬愛する父・幸徳(52期)と、尊敬する師匠・鰐渕正利(65期)と熱い抱擁をかわしたニュースター。バンクの中だけでなく、ファンサービスにも力を入れる新しい競輪界の象徴が価値ある優勝を手にした。「ビックリしてます!」と驚きを隠さなかったが、いつか深谷知広(24)と一緒にGPを走る夢を胸に抱いている。

YouTube Preview Image