【KEIRIN GP2014】競輪界の“頂”目指すニューリーダー・浅井

2014年12月29日 18時34分

【KEIRIN GP2014】30日、岸和田競輪場で「KEIRINグランプリ2014」が行われる。

 

 競輪界のニューリーダー・浅井康太(30)がGP初制覇で「頂(てっぺん)」に立つ。新選手会騒動で傷ついた今年の競輪界を支えてきたのは、深谷知広(24)と浅井だ。深谷はケガ明けだが、浅井はかすかな曇りもない全幅の信頼を置いている。深谷の仕掛けに乗って優勝あるのみ。静かに一番高いところに歩んでいく。

YouTube Preview Image