【ヤングGP2014】父親譲りの突っ込みで穴党と敬愛する親父を喜ばせる坂本

2014年12月28日 15時59分

【ヤングGP2014】29日、岸和田競輪場で「ヤンググランプリ2014」が行われる。

 

 ヤングGP唯一の追い込み型・坂本将太郎(21)が波乱の使者だ。若手の登竜門とあって、ヤングGPは基本的に自力の選手が多い。それも外を踏んで力勝負を挑む若武者が揃うため、内が空くケースがある。時折、そのコースを踏んで追い込みセンスのある選手が連に絡むことがあるのも特徴だ。今回は坂本がピッタリ。親父・英一(59期)譲りの突っ込みで穴党と敬愛する親父を喜ばせる。

YouTube Preview Image