【KEIRIN GP2014】村上博幸 2010年立川グランプリ優勝以来のGPへ

2014年11月24日 19時27分

【KEIRIN GP2014】2010年立川グランプリ優勝以来のGPへ、村上博幸(35)が思いを語った。10年3月松戸ダービーでGⅠ初優勝、それも兄・義弘(40)との感動のワンツー決着はファンの心を揺さぶった。その後はGPも制したものの、11年からはケガもあり、苦しんだ。ようやく昨年後半から立ち直ってきて、今年2月高松全日本選抜で復活のGⅠ優勝。

 

 今年は新選手会騒動で5~7月の3か月の自粛期間もあり、激動の一年だった。あと1か月に迫る大一番への胸の内は――。

YouTube Preview Image