【GⅠ競輪祭】競輪祭を制しGP出場決めた平原を中村アンが祝福

2014年11月24日 18時33分

中村アン(右)の祝福を受ける平原

【GⅠ競輪祭】福岡県小倉競輪場で開催された「第56回競輪祭」(GⅠ)は24日、最終日を行った。決勝は武田豊樹(40)の逃げに乗った平原康多(32)が、関東4車の結束を生かして優勝。昨年2月の全日本選抜以来、5回目のGⅠ優勝を手にした。

 

 表彰式では、競輪イメージキャラクターを務めるモデルでタレントの中村アン(27)から花束を贈られ「次もがんばってください」と激励されて笑顔を見せた。

 

 平原は「夢のようです。今年は本当は4月までで終わりのはずだった。走らせてもらっているだけでありがたいんです。まさかまた来年赤いパンツを履けるとは…」と、感動を隠せなかった。これで12月30日の「KEIRINグランプリ2014」の切符を手にした。

 

 GP出場者は村上博幸(35)、村上義弘(40)。稲川翔(29)、深谷知広(24)、武田豊樹(40)、平原、浅井康太(30)、神山雄一郎(46)、岩津裕介(32)に決定した。

 

 神山は2009年以来、5年ぶり15回目の出場。GⅠ・6タイトルを勝っているグランドスラマーが、まだ勝てていないGPの優勝を目指す。

YouTube Preview Image