【GⅠ競輪祭】小倉 名人芸の“ハンドル投げ”で準決勝進出

2014年11月22日 17時12分

【GⅠ競輪祭】福岡県・小倉競輪場で開催中の「第56回競輪祭(GI)」は22日、2日目二次予選と「ダイヤモンドレース」が行われた。

 

 名人芸で準決進出だ。小倉竜二(38)が得意の“ハンドル投げ”で二次予選10Rの3着争いを制した。弟子・阿竹智史(32)とのワンツーはならなかったが、阿竹の熱い気持ちを受けて力に変えた。誰もが認める真の勝負師が、準決も黙って突っ込む。

YouTube Preview Image