【高松競輪GⅢ開設64周年記念】神山が負けられない一戦を制す

2014年11月14日 17時11分

【高松競輪開設64周年記念GⅢ玉藻杯争覇戦】14日

YouTube Preview Image

神山雄一郎(46)が“責任ある走り”で二次予選11Rを勝ち抜いた。目標となった上原龍(29)を残せず「完勝」とは言えないが、誰もが納得する1着通過だったのは間違いない。準決も武田豊樹(40)とのコンビが断トツの人気を集めるのは間違いない。