【高松競輪開設64周年記念GⅢ玉藻杯争覇戦】四国ワンツー!阿竹が初日から好発進

2014年11月13日 17時20分

【高松競輪GⅢ開設64周年記念】初日(13日)

YouTube Preview Image

 初日特選11Rはコマ切れ戦。芦沢辰弘(26)がぐいぐいと噴かし最終ホームは一本棒で通過した。阿竹智史(32)は中団4番手をたやすく確保すると、呼吸を整え猛然とスパート。人気を集めた浅井康太(30)の追随を振り切る怒涛のまくりで、四国ワンツー。幸先のいいスタートを切り納得の表情を浮かべた。