【高松競輪GⅢ開設64周年記念】パワーで苦境切り抜けた山田義彦

2014年11月13日 16時42分

【高松競輪開設64周年記念GⅢ玉藻杯争覇戦】初日(13日)

YouTube Preview Image

 13日、初日予選のメーン9Rを制した山田義彦(28)は、後方7番手に置かれる絶対絶命のピンチを強引な仕掛けで切り抜けた。ラインでの決着がかなわず苦笑いの連続となったが、苦境をしのぐ圧倒的なパワーは豪快そのもので存在感は示した。

 来年度のGⅠダービー出場を目指し、1円でも賞金を上積みしたいとのことで、2次予選以降へのモチベーションは高い。この1着でいちるの望みはつながった。