【高松競輪GⅢ開設64周年記念】なりふり構わぬ立ち回りでGP切符を手にする神山

2014年11月12日 17時11分

【高松競輪開設64周年記念GⅢ玉藻杯争覇戦】前検日(12日)インタビュー

YouTube Preview Image

 歴戦の神山雄一郎(46)が高松バンクに登場。年末の岸和田グランプリ出場を目指し、競輪祭までに賞金を少しでも上積みしたいだけに、一戦一戦が勝負。もちろん、本人が痛いほど自覚しており、出てくるコメントにも力がこもっている。初日は盟友であり、頼みの綱でもある武田豊樹(40)の番手から、鋭い差し脚を伸ばす。