高松ゆめ大使が「高松競輪GⅢ玉藻杯争覇戦」をPR

2014年11月12日 11時30分

本場での観戦を呼びかける高松ゆめ大使

 13日から16日の日程で開催される高松競輪「玉藻杯争覇戦 開設64周年記念(GⅢ)」の関係者と高松ゆめ大使の2人が、このほど東京スポーツ新聞社関西支社を訪れた。

「競輪祭の前ですが、いいメンバーが揃いました。新しいファンを開拓するためにいろんなイベントも実施します」と高松市創造都市推進局主幹の香西昌浩氏。

 子どもからコアなファンまで楽しめるイベントが盛りだくさんで、週末のひとときを過ごすにはもってこいだ。ゆめ大使の2人は「うどんで体を温めてレースに臨んでいただき、勝てば瀬戸内の海の幸を楽しんでください」と本場での観戦をPRした。