【GⅠ高松宮記念杯競輪】“競輪伝道師”佐藤慎太郎が青龍賞の北5人の走りに思う

2021年06月18日 18時55分

【GⅠ高松宮記念杯競輪】2日目(18日)の12Rで行われた青龍賞は北日本勢が5車並んだ。4番手を回った佐藤慎太郎(44)は堅実に追走を決め3着に入ると、先陣を務めた新山響平(27)の走りに熱い思いを感じた。確定板上位独占を決めた意義に、深いものを感じていた。

【関連記事】

関連タグ: