【GⅠ高松宮記念杯競輪】山崎芳仁 青龍賞制した思いと準決の北別線について語る

2021年06月18日 19時03分

【GⅠ高松宮記念杯競輪】2日目(18日)の12Rで行われた青龍賞は山崎芳仁(42)が勝利。新山響平(27)の逃げに乗った小松崎大地(38)の番手まくりを差し切った。ラインの仲間の走りに敬服しつつ、準決10Rでは北別線を決断した。今度は敵になる新山に対して、「響平は強いからな~」と決意とは裏腹に弱気な顔も見せていた。

【関連記事】

関連タグ: