【松山競輪・GⅢ国際自転車競技支援】鈴木美教 連勝で準決勝へ「脚は悪くない」

2021年06月11日 17時30分

連勝で準決一番乗りの鈴木美教

 松山競輪のナイターGⅢ「第13回国際自転車トラック競技支援競輪」は、11日に2日目を開催。ガールズ競輪1Rは鈴木美教(26=静岡)が3番手から鋭く伸びて快勝。2日連続オープニングレースを勝って準決勝へ駒を進めた。

「本当は柳原(真緒・24=福井)さんより後ろから組み立てたかったけど、けん制ぽくなったので」とこの日は前を取ってのレース。それでもしっかりと柳原のカマシに気付いて3番手を追走し、直線は鋭く伸びた。レース後は「追い付いてからは余裕がありました。脚は悪くないです」とまずまずの感触を口にした。

関連タグ: