【松戸競輪・ミッドナイト】近藤寛央 ボートレース・峰竜太の走りに感動「本当にすごい」

2021年06月10日 17時04分

峰のオールスターVに感動した近藤寛央

 松戸競輪場で11~13日に開催されるミッドナイト競輪に、あのボートレーサーから刺激を受けた近藤寛央(34=東京)が出場する。S級の点数獲得のために、好成績を残さないといけない崖っぷちの男だ。

「友だちもいるんですよ。ボートレーサーに。舟券も買います」

 そんな近藤に飛び切りの刺激を与えたのが、ボートレース界のトップレーサー・峰竜太(36=佐賀)だ。「今、抜けてますよね。本当にすごいです」。峰はボート界のトップに君臨し、先月30日には悲願のボートレースオールスターを制し、感動の涙を流した。そんな峰にあやかるべく、峰の決めポーズであるアロハポーズで意気込む。

「来期はまだA級なので、今期こそは取らないといけないと思っています」

 今期の得点は90・26で欲を言えば91点台には乗せたい。ケガによる長期欠場もあり、出走本数が少ないのでヒットを飛ばせばチャンスはある。

 初日(11日)の特選9Rは南関勢が別になることになった。大関祐也(26=千葉)が一人になったので後ろは空いたものの「開催に入る前から自分で動く気持ちだった。それにS級の点数もあるので、自分で」と、自らの道で切り開く決意を固めた。

「アロハ、のポーズを決めておいてだらしない走りじゃ申し訳ない。近藤、何やってるんだってなる。頑張ります!」

関連タグ: