【松山競輪・ミッドナイト】徳永哲人が品行方正に走る

2021年06月04日 16時03分

徳永がライン3車を背に何でもありの走り

 玉野市営の松山ミッドナイト競輪(FⅡ)が5日に初日を迎える。特選9Rを走る徳永哲人(38=熊本)は5月の佐世保、松阪を連覇するなど近況は充実。好調モードを保ったまま当開催に乗り込んできた。

「両開催とも熊本の後輩たちがいてくれたからですよ。恵まれてばっかり」と謙そんするが、前回の5月福井の準決ではまくりを決めて白星を手にするなど、まだまだ自力でも動けるところを見せている。

 今期の競走得点は92・38で「品行方正に走れればS級点数は一応クリアできそうです」とのことだが、まだまだ慢心はしていない。

 特選9Rはただ1人、ラインが3車。「自力自在。流れで何でもやる。」といい、長い距離を踏んで攻め込むシーンもありそうだ。

関連タグ: