【大垣競輪・ミッドナイト】Ⅴ量産の大西貴晃が特進かけて大垣バンクに登場

2021年05月26日 18時11分

タテ脚好調な大西貴晃

 大垣ミッドナイト競輪(FⅡ)が27日に開幕する。A級1、2班戦は大西貴晃(28=大分)、チャレンジは和泉尚吾(24=愛媛)が2場所連続で完全優勝を決めており、特進なるかが焦点だ。

 117期で力をつけてきた和泉は「(連続完全Vは)今回が初めて。これまで何回か失敗してきたとかじゃないし、意識するのは予選、準決を勝ってからですね」と自然体。メーンのシリーズリーダー大西も「来期はS級が決まっていますから。あんまり狙ってないですよ」と緊張した様子は全くなかった。

 その大西は練習ではとてもパワフル。後輩が「大西さんがめちゃくちゃ強くて…」と愚痴をこぼすほどだ。本人が「メンタルですね」と認めるように実戦で力を発揮できないことも多かったが、降級となった今期は強気の力勝負ができている。

「S級なら位置を意識しないといけないけど、A級なら力でいける。新人を相手に先行したり、まくったりしてます。下から上がってきた選手に負ける訳にはいかないですから」

 今期の7Ⅴは自信になったようだ。初日9R特選はライン4車の先頭で持ち前のパワーを爆発させる。

関連タグ: