【競輪】2009年GP覇者・海老根恵太ら逮捕

2021年05月26日 01時30分

逮捕された海老根恵太容疑者

 埼玉県警は25日、飲食店で20代女性にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで、競輪選手の海老根恵太容疑者(43=千葉)ら男2人を逮捕した。

 24日午前0時35分ごろ、埼玉県川口市内のバーで20代無職女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。

 海老根容疑者は千葉県所属の競輪選手で、2009年に「寛仁親王牌」でGⅠ初制覇。その年には競輪界最大のイベント「KEIRINグランプリ」を優勝、賞金王にも輝き最優秀選手賞にも選ばれている。

 知人の飲食店経営、菊地庸介容疑者(42)も同容疑で逮捕した。川口署は2人の認否を明らかにしていない。同署によると、女性が自ら110番した。バーは当日営業しておらず、知人ら数人で集まって酒を飲んでいたという。

 海老根容疑者は競輪のトップクラスで長く活躍し、現在もS級1班の地位を守っている。23日に最終日を行った前橋記念の決勝にも進出したばかりだった。

 

関連タグ: