【広島競輪・S級シリーズ】伊藤旭が同期・町田太我にあやかって快進撃へ

2021年05月23日 19時55分

クールダウンをする伊藤旭の自転車には町田太我の文字が…

 広島競輪(FⅠ)「オッズパーク杯」が24日に2日目を迎える。23日に行われた初日7R予選で2着に粘り込んだ伊藤旭(21=熊本)はS級特進後、2場所目にして予選突破に成功。その裏には、ある同期の〝アシスト〟があった。

 昇級初戦の福井初日では池野健太(29=兵庫)の先行の前にまくり不発に終わったが、今回はホーム手前からスパートすると池野を豪快にのみ込んだ。

 朝の指定練習が終わった後、同期の町田太我(20=広島)から譲り受けた自転車に乗り替えており「本当にぶっつけだったので、周回中でもどうやったら進むかとサドルに座る位置を探りながら」という手探りの状態でも「ここだ! という」ポジションを見つけて乗りこなした。「落ち着いて走れたし、体も動いている」と状態面は納得の様子で「まだ自転車は対応できるところがあると思うので」伸びしろもありそう。9R準決では、同県の中村圭志を従えてどんなレースを見せてくれるか興味深いところだ。

関連タグ: