【松阪競輪・S級シリーズ】記念覇者・鷲田佳史の目標はFⅠ初優勝 初日は単騎で総力戦

2021年05月11日 16時21分

単騎で一発を狙う鷲田佳史

 松阪競輪S級シリーズ(FⅠ)は12日に開幕。初日メインの12R特選は山田諒(22=岐阜)が逃げ1車のメンバー構成で優位にレースを運びそうだ。競走得点トップの鷲田佳史(37=福井)は単騎を選択し、柔軟に立ち回って勝機をうかがう。

 鷲田は2月のいわき平GⅢで記念初優勝を果たして話題になった。その反響は大きく、周りの見る目や扱いが変わった。これには「自分はそのままですよ。脚力も変わってないし…」と苦笑いで「まだFⅠを勝ったことがないので、まずはFⅠ優勝を目標に」と続けた。
 今は地元の福井GⅢ(6月10~13日)をにらんで練習に励んでいる。「福井GⅢに向けてやっているので体が張っていますね。でもほかのレースをないがしろにするわけではないですよ。疲れはあるけど昨日(10日)は体のケアをしたし」。前回奈良GⅢでは上々の動きを見せており、今回も期待ができそうだ。

 初日特選は中部近畿で山田諒―柴崎俊光(36=三重)の3番手を回る手もあったが「細切れにしたほうがいいと思います。切れ目からですね」とすぐに単騎を決めた。タテの脚でも勝負できるのが強みのひとつ。柔軟性を生かして白星スタートを狙う。

関連タグ: