【GI日本選手権競輪】悲運の闘将・平原康多 歴史に残る物語を完結させる

2021年05月08日 19時19分

【GI日本選手権競輪】平原康多(38)は5日目(8日)の準決11Rで真杉匠(22)の先行に乗って、1着で決勝の切符を手にした。しかし落車となった諸橋愛(43)を思い、また初日の自身の落車後の影響もあり、表情はゆがみ続ける。波のように襲ってくる苦境を越え、ラインの力でダービー制覇を成し遂げられるか。最終日(9日)決勝11Rは、平原史上最大の注目を集めることになる。

【関連記事】

関連タグ: