【小倉競輪・ミッドナイト競輪】肺炎から復帰の久田裕也 得意の九州で優勝目指す!

2021年04月30日 19時01分

金髪にイメチェンした久田裕也

 小倉ミッドナイト競輪は、1日に初日を開幕する。8Rに登場する久田裕也(21=徳島)はチャレンジで4度の優勝がすべて九州、A級1、2班戦の2度の優勝も九州と、九州好走タイプ。今節も3度目の優勝が期待される。

 九州は本当に相性がいい。チャレンジ初優勝が昨年10月の武雄。さらにデビュー4場所目の10月別府から、続く11月小倉、11月佐世保で3場所連続完全優勝でA2班に特別昇班した。特昇後は1月久留米でA級1、2班戦の初優勝を飾り、その後の別府で連覇と、とにかく九州は強い。当然、今回もの期待が高まる。

 2月佐世保決勝の落車(再入6着)で「傷口にばい菌が入った」というアクシデントに見舞われた。「これが原因でマイコプラズマ肺炎など併発して1週間入院、その後も1か月は発熱に苦しめられた」が、4月高知から戦列復帰。

「初日は不安だらけでしたが、1着でクリアできたし、さらに優出できたので自信になりました。次の向日町決勝では藤井侑吾(26=愛知)さんにレースをさせてもらえませんでした」というが、2場所連続優出と確実に体調は戻している。

「一時減っていた体重も戻り、さらに増えています」なら、パワーアップは必至とみたい。3日間、豪快な走りを見せてくれそうだ。

関連タグ: