【松戸競輪・ミッドナイト】田中将大をあきらめて…。涙の追加参戦、佐藤拓哉

2021年04月26日 17時48分

親交のある島内宏明Tシャツを着て好調をアピールした佐藤拓哉

 松戸競輪ミッドナイト(FⅡ)が25日に開幕した。オープニングレースで2着に入ったベテラン佐藤拓哉(52=宮城)は、追加参戦の今シリーズで絶対に頑張らなければいけない理由があった…。

「バックネット裏のチケットを持っていたのに…」

 前検日の24日、東北楽天イーグルスの田中将大投手が本拠地凱旋登板を果たし、NPB通算100勝を達成した。大の楽天ファンで、イーグルスの選手とも親交がある佐藤は、田中の凱旋登板を先読みして24日のチケットを確保していたのだ。

 しかし「追加の連絡をもらったので日程を確認したら、モロかぶりだった(苦笑)。マジかぁ、って思ったけど仕方ないですよね…」と観戦を断念。「だから今回は絶対に頑張るって決めたんですよ」と今シリーズの活躍を心に誓った。

 直近の点数を70点台に乗せてきたように、デキは上向き。初日も「もっと早めに踏めばアタマまで届いたかもしれない」と言うほどタテの鋭さも戻ってきている。

 また「今日(25日)は島内(宏明)が4打点で大活躍だったからね。俺も負けてられない、って気合入ったよ(笑い)」と友人の活躍にも感化されたようだ。「もうちょっと点数を上げておきたいし、せっかく追加をもらえたのでいいシリーズにしたいですね」。2日目以降もどん欲に攻めて点数アップをもくろむ。

関連タグ: