【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】金子 過密スケジュールでも安定感抜群だ!

2014年08月30日 19時02分

【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で開催中の「開設63周年記念瑞峰立山賞争奪戦(GⅢ)」は30日、3日目準決勝戦が行われファイナリスト9人が決まった。

 

 中2日でも金子貴志(38)の安定感は薄れない。準決11Rは別線が2つとも2段駆けという過酷な構成。厳しい展開に追い込まれたが、持ち前のスピードで前団に迫り決勝のイスを確保した。決勝は浅井康太(30)に前を任せて、中部ラインの舵を取る。

YouTube Preview Image