【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】仲間の気持ちに応えるため全力を振り絞る村上

2014年08月30日 19時01分

【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で開催中の「開設63周年記念瑞峰立山賞争奪戦(GⅢ)」は30日、3日目準決勝戦が行われファイナリスト9人が決まった。


 村上義弘(40)は近畿の後輩の力を借りて決勝に勝ち進んできた。今節は川村晃司(38)を筆頭に、近畿の自力型が気持ちのこもった走りを見せている。準決11Rも筒井裕哉(33)が果敢に九州2段駆けを叩き切る熱い走りを見せた。決勝はみんなの気持ちに応える走りで全力を振り絞る。

YouTube Preview Image