【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】初挑戦の地元記念に燃える竹田

2014年08月28日 14時07分

【富山GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】豪快な先行が持ち味の竹田慎一(35)が一次予選5Rを、果敢に逃げた。結果は4着に沈んだものの、番手の支部長・宮越大(39)は1着で、自身も勝ち上がりに成功。同期の強敵・坂本貴史(25)との難戦をしのいだ竹田が二次予選もぶっ飛ばす。

YouTube Preview Image