【武雄競輪・GⅢ大楠賞争奪戦】佐々木昭彦「特選は松浦悠士が有利。ウチのヒデにもチャンスあり」

2021年04月21日 18時29分

佐々木昭彦(左)と松浦悠士
佐々木昭彦(左)と松浦悠士

【佐々木昭彦・闘将のアプローチ】すっかり気温も上がって、いかにも4月の武雄記念らしい日を迎えられました。SS班は4人とも来てくれましたし、S1にも欠場がなく、すごくいいメンバーで開催されそうなのはうれしい限りです。今回は事前申し込みによる入場制限となっていますが、あっという間に入場者が埋まったと聞いています。

 地元勢は、荒井崇博(43=佐賀)と山田英明(38=佐賀)の2人はもちろんですが、若い選手にも注目してください。特に、117期の青柳靖起(21=佐賀)には上位進出できるように頑張ってほしいですね。

 さて、初日12R特選です。毎回、前後が注目される中国SSコンビは、今回は清水裕友が前回りのようです。展開が向くのは松浦悠士かな。郡司浩平(30=神奈川)や吉田拓矢(25=茨城)が早めの仕掛けになれば地元のヒデにもチャンスはあるかも。❾から❷❸❹❼の2、3着。(本紙評論家)

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ