孫の名前と誕生日を合わせて命名

2014年08月18日 09時00分

区切りの50Vまであと1つの永冨

【オートレーサーマシン図鑑100】永冨高志(52)飯塚・17期

 

 愛機名は「リイチ108」。これは今年2歳になる「孫の名前と誕生日」から採った。「長く『ジルダ』っていう車名を付けていたんだけど、名前を変えようかなと思って」変更したとのこと。ちなみに、ジルダは「女房の友人がやっている洋服店の名前。ギリシャ神話で女神という意味で、いいかなと思って付けていた」そうだ。

 

 オフは「家の仕事(訪問介護)の手伝いもある。お年寄りの人と話すのはいい気分転換にもなる」。それ以外にも「たまにだけど、ゴルフはするね。選手と行くよりは地元の同級生と行くことのほうが多いかな」。その同級生は小、中学からと付き合いは長い。「お互い気を使うことがないし、オートの話もしないから楽だよ。ありがたいね」と、リフレッシュする意味において友人の存在は大きいようだ。

 

 レースについては近況、今年4回目の優出(3着)を決めるなど動きは悪くない。「あとは暑い季節なので、追うのがきつくなる。しっかり仕上げないと」と話すが、楽しみはある。円熟した巧みなさばきで区切りの50回目の優勝を目指す。

 

☆ながとみ・たかし=1961年12月5日生まれ。福岡県出身。82年5月30日選手登録の17期。GIV3を含め優勝回数は49回。同期は保永高男、門伝泰浩、岡松忠、西村義正、野崎利明ら。血液型=B。