【競輪】土屋珠里が〝同期〟酒井拳蔵と結婚 「交際は5年」次走から大阪へ移籍

2021年04月05日 21時12分

生放送で結婚、移籍を報告した土屋珠里

 ガールズケイリンの人気美女レーサー・土屋珠里(24=栃木)が結婚を機に大阪へ移籍することがわかった。5日、宇都宮で開催中のミッドナイト競輪実況中継番組に出演した土屋は、大阪への移籍と結婚を全国のファンに自ら報告した。

 お相手は〝同期〟の酒井拳蔵(25=大阪)。土屋は110期(ガールズ5期)、酒井は109期で同じ時期に競輪学校(現競輪選手養成所)で訓練を受けた間柄。土屋は卒業記念レースの優勝者で、酒井はデビュー後に行われた109期ルーキーチャンピオンレースを優勝し、揃って逸材だ。

「交際はデビューするぐらいからだから5年。今、改修中の岸和田バンクが完成すれば練習環境も整うと思い、この時期の移籍になりました。大阪でも選手は続けていくつもり。子供はいずれはとは思うけど、それから選手をやっていくかどうかは、産んでからどう感じるかになると思う」と土屋は今後について語った。

「栃木では感謝しきれないぐらいお世話になり、寂しい気持ちは正直ありますが、どこに行っても頑張るというのは一緒なので、今までのように応援してもらえたらと思います」。今後の予定は「引っ越しは今月中で移籍は4月7日付になると聞いてます」。次走の和歌山(19~21日)が大阪籍でのデビュー戦となる。

関連タグ: