【佐世保競輪・S級シリーズ】山田英明は優勝がノルマだ!

2021年04月04日 17時21分

佐世保バンク連覇中の山田英明が主役の座は譲らない

 佐世保競輪S級シリーズ(FⅠ・第2回九十九島三姫賞)は5日に開幕。主役を務める山田英明(38=佐賀)にとっては、是が非でも結果を残したいシリーズだ。

 佐世保バンクは2019年9月、昨年6月と連続で完全V。その話題に水を向けても「そうなんですか? 覚えてないですね」とあっけらかん。「しっかりレースをして、今の状態でどの着が取れるかだけですね」と泰然自若の構えを崩さない。

 それでも、山田には頑張らなければいけない理由がある。「サマーナイトの選考期間が今月まで。権利を取るには、ここか武雄記念で優勝するしかないし、気合を入れて走りたい」とねじり鉢巻きで挑む。悲願のグランプリの舞台にたどり着くためためには、GⅡとはいえ出場して賞金を上積みすることは至上命題になるからだ。

 初日特選は長島大介(31=栃木)、阿竹智史(38=徳島)との三分戦だが「何やってんの? と言われないように、しっかり走りますよ」と笑いを誘う余裕も見せた。

関連タグ: