【福井競輪・S級シリーズ】ギア&自転車変更が成功!伊藤信が単騎で一撃狙う

2021年04月02日 18時32分

V字回復で2日間連勝の伊藤信。決勝も脚をためて一発を狙う

 福井競輪のS級シリーズ(FⅠ・フェニックスカップ)は3日が開催最終日。12RS級決勝は地元・野原雅也(27=福井)の完全Vが有力だが、不気味な気配を漂わせているのが伊藤信(37=大阪)。もつれたところを単騎で一撃を狙う。

 今回の伊藤はこれまでと別人の走りを見せている。初日は本来のスタイルとは違う先行策で押し切り。それも「もう一回来ても踏める余裕があった」と言うほどで着差以上の内容だった。そして準決11Rは6番手から最終1センターから仕掛けてバックひとまくり。直線は独壇場だった。番手で離れた笠松信幸いわく「あのスピードはえぐかった」
 
 一変した秘密は「前回からギアと自転車を替えた。それが7車に合っている」とのこと。意外なことに7車で決勝に乗るのは初めてと言う。「(自転車などを)替えるつもりはなかったが、勝てずに点数も落ちたから。これは本腰を入れないかんと思って。2場所目で結果が出て良かった」

 決勝12Rは単騎での戦い。レーススタイル的にラインを考えなくていい単騎は望むところ。加えて、もともと一般戦なら常に優勝を狙える機動力の持ち主。すべてがかみ合ってV字回復とあれば一発があっても何ら不思議はない。

関連タグ: