【向日町GⅢ平安賞】村上義弘が魂の復活V

2014年08月03日 17時56分

大事な復帰戦を勝利で飾った村上義弘

【向日町GⅢ平安賞】向日町競輪開設64周年記念(GⅢ・平安賞)は3日、最終日を行った。

 

 注目の決勝は2日目にバンクレコードを更新した深谷知広(24)ら強敵を、近畿勢が松岡健介(36)―稲垣裕之(37)―村上義弘(40)で結束して撃破。稲垣の2角番手まくりを村上が差して感動の優勝をつかんだ。今節は自粛期間3か月を終え、大事な復帰戦だった。ファンの声援を力に変え、ファンのために走った。

 

 レース後、表彰式と絶えることのない大歓声に「こうして頑張れたのはファンの大きな声援があったからです」と涙をこらえ切れなかった。

 

 2着は稲垣、3着は石井秀治(35)、深谷はまくり追い込み及ばず4着だった。

YouTube Preview Image