【向日町GⅢ平安賞】本紙記者の決勝戦予想

2014年08月02日 19時26分

【向日町GⅢ平安賞】京都向日町競輪場で開催されている「開設64周年記念 平安賞(GⅢ)」は8月3日に最終日を開催する。決勝に進んだのは以下の9人だ。

○1 稲垣 裕之(37)京都・86期
×2 石井 秀治(35)千葉・86期
▲3 深谷 知広(24)愛知・96期
 4 成清 貴之(40)千葉・73期
△5 井上 昌己(35)長崎・86期
 6 山下  渡(30)茨城・91期
◎7 村上 義弘(40)京都・73期
 8 矢野 昌彦(32)栃木・91期
 9 松岡 健介(36)兵庫・87期

決勝並び
35 24 917 86

YouTube Preview Image
 展開4分の混戦は、絶好調・深谷VS近畿トリオの構造。連日、圧倒的なパワーで別線を沈黙させている深谷のスピードが断然でVに近いとみるが、ここは向日町バンク。記念開催は地元の華という言葉があり、そして復帰戦を彩るという意味では、決死の地元ワンツーに期待。近畿の結束力に深谷がおののくと、松岡―稲垣後位から伸びる村上の突き抜けだ。