【向日町GⅢ平安賞】日に日に平常心を取り戻し強さ増す稲垣

2014年08月02日 19時11分

【向日町GⅢ平安賞】京都・向日町競輪場で開催中の「開設64周年記念平安賞(GⅢ)」は2日、準決勝を行い決勝に出場する9人が決まった。

 

 準決勝メーンの12Rに出場した稲垣裕之(37)は、早め、早めのレースで主導権を奪取。村上義弘の献身的援護を受け3着に踏みとどまった。盟友・村上博幸こそ脱落したが、地元両者が決勝へ進出。日に日に平常心を取り戻す稲垣の立ち回りと動向は、まさに決勝戦のハイライト。決意は固いか?

YouTube Preview Image