【大垣競輪・ミッドナイト】前田義和が1場所遅れの結婚記念日祝いの優勝を誓う

2021年03月27日 15時41分

前田義和が愛する妻へ優勝をプレゼントする
前田義和が愛する妻へ優勝をプレゼントする

 大垣ミッドナイト競輪(FⅡ)は27日、最終日を迎える。9R決勝の主役は前田義和(36=鹿児島)。フレームを戻して前回までとは別人の走り。優勝の2文字で1場所遅れの結婚記念日祝いを妻に贈る。


 前回まで4場所ほど新車を使っていたが、「初めだけ決勝に乗れたけど、その後、乗れなくなったし、1着は取れているんですけど今回は戻します」と、今節は初日から前に使っていたフレームで出走。初日は「戻す前の自転車の乗り方をしてしまっていた」が、準決勝ではきっちり修正し「逃げて上がり11秒8が出たし、いいですね」と笑顔が弾けた。


 今回は勝ちたい理由がもう一つある。「実は前場所の決勝の日が結婚記念日で、その開催に向かうときに(妻から)『わかってるよね?』と言われたんです。でも、決勝まで勝ち上がれなくて…」。前田の話し方から「わかってるよね?」が本気のプレッシャーではないことはうかがえたが、それでも結果が欲しかったに違いない。


「奥さんはいつもポジティブなんで、元がネガティブな僕は助かっているんです」。普段のサポートは感謝してもしきれない様子。ピッタリの記念日とはいかなかったが、1場所遅れのプレゼントVを家に持ち帰る。

関連タグ: