【前橋競輪ミッドナイト】今井聡 自力封印し埼京ライン3番手へ

2021年03月18日 16時41分

あっせん停止期間にパワーアップした今井

 前橋競輪ミッドナイト(FⅡ)が19日に開幕する。今節があっせん停止明け3場所目となる今井聡(33=東京)は、9Rの初日特選で自力を封印し埼京ラインの3番手を固めることになった。

 今井は昨年10月の小田原最終日に誘導員早期追い抜きをしてしまい、約4か月のあっせん停止処分を受けた。ただ、この期間をプラスにとらえて「ワットバイクとか今までやらなかった練習をやりました。体の中(の筋肉)から鍛えようと思って。そのおかげで力も付いた気がします」と有意義に過ごした。その結果、復帰2場所目の前回佐世保で決勝に進出。点数アップに成功し、今節の特選スタートの権利をつかんだ。

「復帰戦は初日に失敗してしまった(予選6着)けど、そのあと意識を変えてからは連に絡めるようになった。レース勘ももう問題ない。せっかくの特選スタートだし今回もきっちり結果を残して、安定して決勝に乗れるようになりたいですね」と意気込んだ。

 初日特選には伊藤慶太郎(27=埼玉)、古川宗行(34=東京)もいて、埼京の自力型3車の動向が注目されたが、今井が「自分が3番手を固めます」と意思表示したことで意外とあっさり並びが決まった。「埼京だし、堀(政美52=茨城)さんの了解を得られれば連係したかった。これも勉強だと思って頑張ります」。今回の3番手回りの経験を今後に生かして、さらなるレベルアップを図る。

関連タグ: